sai-

普通の日記。たまにコスプレとか、ペットとか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1話:おっさんと3匹の猫

これからFF14の日記もたまに書くかなって思ったので
新生FF14をわたしのものすごく浅い知識と微妙なRO脳と偏見で
どうでもいいところだけご紹介します

まずエオルゼアっていうのが舞台の地域の名前で、
大陸とか惑星自体にも名前あった気がするけどちょっと忘れました

5、6個主要都市があって、だいたいそのへんで冒険します

リムサロミンサ:港町。都会。伊豆とかプロっぽい
ウルダハ:交易が盛んな商人の都市。プロとかモロクっぽい
グリダニア:精霊の森に囲まれてる街。ゲフェンとかフェイヨンっぽい

最初はこの3国くらい。

あと悪の帝国みたいのがあります。
ここだけめっちゃ機械文明で魔導アーマーとかあって
幹部がめっちゃ厨二ヤバイ

あと帝国軍にねーーーガンブレード持ってるやつがねーーー
いるんすよーーーーくれ

この帝国軍がなんかいろいろアレして
月の衛星をおとして蛮神バハムートがアレなかんじで
世界がちょっと大変なことになったところで
サービスは一旦終了しました。
これが第七霊災っていう、戦争というより災害として
扱われてるかんじの出来事です(多分)
でその3年だか5年後の設定で最近再リリースされた次第です。




ところでエオルゼアの世界に戻ってきたおっさんを紹介しよう。
ヒビキ・アルジェント 槍術師 (44)
普段は専ら調理や釣りをしてる非戦闘要員のただのおっさんだ。
グリダニアに住んでる。
ff14_20130922_001.jpg


おっさんは基本ひとりでうろうろしているが
前は3人の猫が一緒だった。

ff14_20130922_006.jpg

一見おっさんが保護者のように見えて猫たちのほうが強い
ちなみにおっさんの身長はこの世界で言うと2mちょいくらいある。
でかい

ff14_20130922_002.jpg

第七霊災で猫たちとははぐれてしまって、
探しているわけではないけど旅していたらまた会えるんじゃないかって
思いながら冒険に出る

ff14_20130922_004.jpg


そういう設定にしよう。



ちなみに1枚目が新生のSSで2枚目以降は前の時のSSデース!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://saipara.blog.fc2.com/tb.php/99-f3826adf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。